top of page
検索
  • 執筆者の写真平間支部 日本空手協会

道場訓

一、人格完成に努ること

 空手道の稽古を通して、強く・優しく・明るく礼儀正しい、みんなのお手本になるような

 立派な人になろう。

 そのためには次の四つの訓を守ること。


一、誠の道を守ること

 人をだましたり、嘘をついたりしないこと。

 約束は決して破らないこと。自分で言ったことは必ず守ること。


一、努力の精神を養うこと

 自分で決めた目標に向かい、途中であきらめないで最後まで

 やり通す、我慢強い心を持つこと。


一、礼儀を重んずること

 しっかりとあいさつができる人は、正しい心を持っている人。

 明るく元気に、相手の目を見てあいさつすること。


一、血気の勇を戒むること

 強く大きな心を持っている人は、ちょっとしたことで怒ったりしません。

 人を許してあげる優しい大きな心をもつこと。


新年に際し改めて考える。


閲覧数:108回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024年おめでとうございます。

昨年の新年の゙挨拶から…もう一年 春の選手権、夏の全国、 秋の世界大会といろんな試合が 待っています。 課題を一つ一つ乗り越え 精進していきましょう! 2/25審判講習会 4/14第51回神奈川県大会 6/1神奈川県本部昇段審査会 7/6.7第66回全国空手道選手権 8/3.4第66回小中学生全国大会 10/25-27第16回世界空手道大会

Comentários


bottom of page