検索
  • 平間支部 日本空手協会

道場訓

一、人格完成に努ること

 空手道の稽古を通して、強く・優しく・明るく礼儀正しい、みんなのお手本になるような

 立派な人になろう。

 そのためには次の四つの訓を守ること。


一、誠の道を守ること

 人をだましたり、嘘をついたりしないこと。

 約束は決して破らないこと。自分で言ったことは必ず守ること。


一、努力の精神を養うこと

 自分で決めた目標に向かい、途中であきらめないで最後まで

 やり通す、我慢強い心を持つこと。


一、礼儀を重んずること

 しっかりとあいさつができる人は、正しい心を持っている人。

 明るく元気に、相手の目を見てあいさつすること。


一、血気の勇を戒むること

 強く大きな心を持っている人は、ちょっとしたことで怒ったりしません。

 人を許してあげる優しい大きな心をもつこと。


新年に際し改めて考える。


17回の閲覧

最新記事

すべて表示

型強化稽古

平間支部で初の型強化稽古を実施します。 いろんな型を見て、稽古を通して空手の楽しさを感じてくれたらいいなと思います。 最初は難しく感じる型も多いと思いますが、一生懸命に取り組みましょう! 先ずは 平安型(約2時間30分) ・平安初段 ・平安二段 ・平安三段 ・平安四段 ・平安五段 次に 鉄騎型(約1時間) ・鉄騎初段 ・鉄騎二段 ・鉄騎三段 最後に 得意型(約2時間) ・抜塞大など(希望を募り実施

フォロー

©2019 by 日本空手協会平間支部ウェブサイト。Wix.com で作成されました。