検索
  • 平間支部 日本空手協会

交流試合への参加

世間は緊急事態宣言の解除に伴い、少しづつ落ち着き始めているようです。

そんな中、府中支部の佐伯先生より交流試合のお誘いをいただき、

平間支部としては初めて三多摩交流試合に参加させていただく事ができました。


親子型や帯別学年別の個人戦など主に形メインの交流戦でした。

初めて試合に参加された方や何年ぶりかの試合参加という皆さんは

緊張されたかと思います。

先ずは皆さんお疲れ様でした。


そして、良い結果を残された方も、悔しい結果になった方も思いは様々でしょうが、

その思いを次の稽古につなげられるよう頑張りましょう。



閲覧数:80回0件のコメント

最新記事

すべて表示

新年の幕開け早々に1都3県の緊急事態宣言がでました。 稽古時間の短縮、引き続きの消毒、検温、マスク着用、ソーシャルディスタンス 昨年の稽古が出来なかった期間に比べればありがたい! 各種大会の中止などもありましたが、我が支部にも色帯が 増えてきました。 皆さんの為にも、出来る限りの事をさせていただき、 稽古をしたいと改めて思います。 皆さんにもご協力をお願い致します!!

平間支部で初の型強化稽古を実施します。 いろんな型を見て、稽古を通して空手の楽しさを感じてくれたらいいなと思います。 最初は難しく感じる型も多いと思いますが、一生懸命に取り組みましょう! 先ずは 平安型(約2時間30分) ・平安初段 ・平安二段 ・平安三段 ・平安四段 ・平安五段 次に 鉄騎型(約1時間) ・鉄騎初段 ・鉄騎二段 ・鉄騎三段 最後に 得意型(約2時間) ・抜塞大など(希望を募り実施